一歩ずつ、ちょっとずつ、前へ進もう!

karix2.exblog.jp ブログトップ

救急車に乗る・・・

今日は朝からしんどいな、と思いながら仕事に向かった。
職場までは車で30分。
後5分で職場に着くとこまで来たものの、運転しているのが危険と思い車を止めて少し休んでみたが治らない。
手足の先がしびれてきて・・・心配になって職場の先輩に電話。
先輩を待っている間も、手足のしびれと息苦しさ・・・
いったいどうしたのか。

そして、やってきた先輩が救急車を呼んでくれて・・・

へき地のこの場所に救急車の到着までは30分くらいかかる。
手足のしびれがどんどん上まで上がってきて、手も足も全然動かせなくなって、冷たくなっていって、息を吸っても吸っても苦しい・・・このまま死ぬのかな、なんて考えたり・・・
その間、先輩は、「がんばれ、後2,3分で着くけん」「心配するな」「絶対大丈夫」などなど、ずっと励ましてくれました。ありがとうございます!

そしてやっと救急車到着。
救急車の中で、「過呼吸」と聞いた。
ああ、これが、うわさに聞く過呼吸か・・・少し冷静に(^^;)

やっぱり30分かかる道のりに、軽く車酔い。
病院玄関で嘔吐。
そのため、お腹の検査などもされる羽目になった。
でも、病院に着いたときには、しびれはほとんど治っていて、息も苦しくなくなっていた。
軽い脱水症状もあって、点滴をすることに。
点滴を始め、徐々によくなっていって、最後には普通に歩けるように。

点滴の終わった頃に、ちこちゃんと303が迎えに来てくれた。
持つべきものは友達です!!!
ほんとにありがとう。

今回は、たまった疲れや、体調の悪さ、なども関係していたとは思うけど、
初めて自分に起こった過呼吸にびっくりでした。
いろんな人に迷惑をかけたけど、
救急車で運ばれたものの、4時間後に歩いて出られたなんて(^^)
ほんとに、よかった、よかった。
[PR]
by kari--kari | 2007-03-25 23:18 | その他の出来事
line

遠く思える道のりも、毎日毎日一歩ずつ。ちょっとずつでも前進しよう!!!


by kari--kari
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite