一歩ずつ、ちょっとずつ、前へ進もう!

karix2.exblog.jp ブログトップ

英語漬けの3日間

29日(水)~31日(金)の3日間、夏季特別セミナーってのが、青少年交流の家とか言う宿泊研修施設でありまして、行ってきました!!!
これは、在学期間中に必ず1回以上参加しなければならないセミナーなのでD1かD2で行くのが普通みたいです。

1日目
D1やD2の学生の知り合いは全然いないので、緊張気味。
着いてみると、知らない人ばかりで・・・しかも日本人らしき人あまりいません(>_<)
そんな中、同じ研究室のFさん(フィリピン人)がいたのでちょっとほっとしまして、となりに座ります。
参加者名簿を見ると、50人くらいの参加者で、3割が日本人、7割が留学生です・・・。
日本なのにawayの気分だなあ・・・。

いつの間にか時間が来ててセミナースタート。
日程の説明から、英語です・・・。
分かっていたものの疲れます。
とりあえず、難しい話はないのでどうにかなります。
心強い味方もあるのでどうにか3日間乗り切ろう!
d0111767_2275839.jpg


宿泊棟へ荷物を置いて、お昼ご飯。
部屋は、日本人1人だったらどうしよう、って思ったけど、日本人2人、タイ人1人ということで、ほっとしました。
ルームメイトのタイ人、ホンさんにも「はじめまして!」とカリカリから日本語であいさつすると、日本語ぺらぺらみたいで安心しました。
日本人のMさんも話しやすそうな感じでほんとによかった。

午後は、さっそく10人程度のグループに分かれて、
Student reportsってことで、自分の研究テーマについて10分程度で説明します。
カリカリのグループは、日本人2人でした。

先生が右端の人から順番に説明してって言ってるっぽいです(←英語だからホントかどうか怪しい・・・)
一人目の話から、しゃべってることもあまり分からないので、ちょっとへこみます(;_;)
その後も、分かるような分からないような、そんな留学生の話が続き・・・私の順番が!!!
まいねーむいず、かりかり(^^;)
英語しゃべるなんてすごく久々だし、苦手意識から逃げ出したい気持ちだけど、たどたどしい感じでしゃべりました。
自己紹介と簡単な説明を何とかして・・・その後の少し細かい話は、お断りしてから日本語でしました。
やっぱり英語圏に生まれたかった(>_<)
3時間こってりと英語空間に入れられてぐったりして夕方。
その後は懇親会で交流を深めて、1日目終了。


2日目
朝のつどいにラジオ体操、ちょっと懐かしい感じ。
ラジオ体操には英語バージョンがあるみたいです。
体の動かし方の説明が英語になってるだけですが、こんなのあるなんてびっくり!!!

その後は、
「How to write and publish scientific two papers in English」
「Communicating Across Cultures 」
と2個の講義がありました。
1個目の講義は、だいたい分かったと思います。
どんな内容なのか、ある程度想像できるし。
Never give up publication of my results.

でも、2個目の講義は、途中から全く分からなくなってしまいました・・・。
カリカリの集中力が切れたのと、内容が予測できないこともあって、残念ながら途中から別のこと考えてました・・・。
先生のジョークに笑えているみんな、いいなあ~。

昼ごはんの後は、今回のセミナー唯一のレクリエーション!!!
カヌーです(^^)v
天気を心配したけど、大丈夫でした。
d0111767_22513238.jpg


カヌーなら誰にも負けないぞ!!!なんて、思ったり・・・。
楽しい時間でした。

帰ってきたら晩ごはんまで1時間くらいあったので、娯楽室で将棋をすることに!
はじめるとすぐに留学生が集まってきました。
興味あるみたいです。
私もMさんもあまり分からないので、まずはそれぞれの駒の動かし方から習って・・・
横で初めてと言って見ていた中国人の黄さん、何だかあっという間にそれなりに強いと思うNくんと互角な争いになりました。
すごい!!!
ちなみに私とMさんは、ものすご~く盛り上がってましたが、超初心者のため、無意味に気に入った駒を動かしたりしてるだけです・・・。

晩ごはんの後は何だかまた将棋でもして遊べるような気がしてたけど・・・
忘れてました・・・。
Group discussionがあるんでした(T_T)
これも10人くらいのグループでテーマについて話すわけですが、
先生は今日のテーマは、と言いながら、ホワイトボードに「global warming」と書きました。
そして、自己紹介と簡単に考えを言え、と言ってるような・・・
(>_<)global warmingって何!?(←これが分からないなんて、もうここにいるのが間違ってる英語力としか言いようがありません・・・。)
1人目が快調にしゃべりだしてるのに、私はと言うとテーマさえ分からず・・・
で、その途中で、何か分からない単語があるのか、先生と学生が何か話してて、「CO2」って言葉が聞こえて!!!
おお~!!!温暖化だあ(>_<)と何とかテーマを知ることができました。
だからって、温暖化について考えを英語でしゃべれって言われても・・・しゃべれるわけもなく・・・。
自己紹介のみ英語で、その後は日本語とへたくそな絵で説明しました。

私たちのグループの先生は何だか恐い感じで・・・
「なぜ、夏は暑いのか?」
「なぜ、太陽は明るいのか?」
「大気中の3番目に多い気体は何か?」
「大気中に0.04%しかないCO2の濃度が問題になるのはなぜか?」
などなど、質問出しながら、学生が間違った答えをしたり、答えられなかったりすると、
「幼稚園からやり直したほうが良いんじゃないか」とか「ここは小学校か!」なんて嫌味なこと言うし(←こういう分からなくていいとこは分かるんだけど。)
そうそう、「韓国、中国の学生は英語しゃべれるけど、日本の学生は何でこんなにしゃべれないのか」なんてことも言われてたなあ~
口惜しいけど、そのとおりだからどうしようもない(>_<)
2時間も英語聞いてたら(←ほんとは聞くだけじゃだめだけど)、ほんとにもうぐったりしました・・・。
他のグループは、異文化交流とか、コミュニケーションとかそういうテーマで和気あいあいと話したらしい。
何だか、私たちのグループはずれっぽい。

その後は、廊下で、日本人学生3人で、就職や将来のこと、研究室の愚痴など1時間ばかり熱く語りました。
こういう話、同じような立場の人と話せる機会あまりないから貴重です。
話してると、Fさんが留学生何人かで集まって話してるから一緒に話そうと誘われたので、そっちに合流。
外の広場で12時前までおしゃべり。
今度は娯楽室に移動して、さらにおしゃべり。
娯楽室では、タイ人2人、日本人4人で盛り上がりまして・・・3時までしゃべってました。
それからシャワーに行ってベットに入ると一瞬で爆酔。

3日目
6時半の起床がつらい・・・。
今日はPoster Sessionです。
10人の発表者がいて、最初それぞれ5分程度で簡単に説明してくれます。
その後、思い思いのポスターのところで質問したり、話し合ったりします。
いろんな分野の人がいておもしろいです。
でも、ここでも、英語力のなさから、ポスターの内容も理解度が低いし、質問もなかなかできません。
英語って大事(;_;)って心から思いました。

そして、修了証書をいただいて、セミナー修了です!
カリカリの人生で最も英語に触れた3日間であったことは間違いありません。
修了証書もらえるほど勉強できたか謎ですが・・・。
d0111767_23595989.jpg


とにかく、がんばろう!って気持ちのきっかけになったから良しとしましょう!
それに、同じ道を歩いている仲間に知り合えてよかったです。
メールアドレスの交換もして、今後もみんなで連絡を取ることになったし。
[PR]
by kari--kari | 2007-08-31 22:44 | 仕事
line

遠く思える道のりも、毎日毎日一歩ずつ。ちょっとずつでも前進しよう!!!


by kari--kari
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite