一歩ずつ、ちょっとずつ、前へ進もう!

karix2.exblog.jp ブログトップ

長崎へ

大学時代の友だちの結婚式があって2泊3日で長崎へ行ってきました。


1日目
6時のフェリーに乗って長崎へ向かう。
高速は霧がひどいところもあったけど、特に問題なく長崎へ着きました。

そして、結婚式は、幸せいっぱいでとてもよかったです。
同じ研究室の仲間が久々に集まって、学生時代に戻ったかのようでした。
研究室での1年間は、
休日も関係なく、朝から晩まで、ほんとに寝食を共にしたって感じの生活でした。
実験したり、勉強したり、しゃべったり、食べたり、ゲームしたり、泣いたり、笑ったり、けんかもしたり・・・。
遊びにも学業にも一生懸命でした。
そんな生活を共にした仲間、本当に大切な仲間です。
いろんなことを思い出していたら涙がぽろっと・・・AKKOお幸せに(^^)

そして、2次会では、いろんな人としゃべることができました。
その中で一番心に残ったこと。
私と同じように研究員としての仕事をがんばっているYさん、彼女は私よりずっと厳しい世界でがんばってると思います。
Yさんと、仕事について、仕事との関わり方について、熱く語りました。
Yさんが、研究職でがんばっている理由「だって、もっともっと、知りたい、深く知りたい、そんな知りたいと思う気持ちを止められない。」と言ってました。
そうだった、「もっと知りたい、この問題を解決したい」って気持ちが、研究の原点だなあ。
そんなことを考えられて良かった、Yさんありがとう!

2次会、3次会、そして最後にラーメン。
3時過ぎにやっとホテルへ戻りました。

2日目
YさんとS先輩とかりかりの3人で、研究室へ向かう。
私たちの研究室は、大学とは別の場所にある研究センターにあるので、車で30分くらいかかります。
懐かしい道のりをたどるのも楽しい時間でした。

センターでは、まず、アジ&チビと再会(>_<)
d0111767_2342782.jpg


この犬は、かりかりたちが学生のときに拾った犬の親子で、それ以来9年、代々学生たちに引き継がれて飼われています。
ちょっと年をとった感はあるものの、元気そうで何より。
ちゃんと世話をしてもらってるみたいで安心しました。

そして、その後は先生といっしょに、学食と言えるくらい通った、中華料理屋さん「万来」へ!!!
お店のおばちゃんも覚えていてくれて「あら~、久しぶり。よく来てくれたね。」と笑顔で迎えてくれてうれしかった。
そして、「これを忘れてたらいけんから」と言って山盛りの唐揚げがでてきました。
学生の頃、何度も何度もサービスで食べさせてもらった思い出の唐揚げも食べれて大満足です。

その後、YさんとS先輩は東京へと帰って行きました。
かりかりは一人で、長崎水試へ。
ここにもお世話になった方々が大勢いるのであいさつに。
ここは、私が今の仕事に就こうと思った原点と言える場所です。
休日だけどみんな仕事していて、話しもできたので良かったです。

そして最後に、学生時代にお世話になった、長崎のお父さんとお母さんとも言えるTさんの家へ。
卒業してから8年もたってるのに、今もこうやって訪ねていける場所があって、かりかりは幸せ者です。


3日目
Tさんとお別れして、お土産買って、後は帰るだけです。
高速を快調に飛ばして、長崎⇔別府を2時間半という最短記録になりました。
ただ、フェリーに遅れそうで急いだだけですけど・・・。

長崎では、結婚式で幸せを分けてもらったり、いろんな人に元気をもらったりして
行ってよかったです。
帰り道、そんな心にぴったりのいい天気でした。
d0111767_2381346.jpg
[PR]
by kari--kari | 2008-01-14 23:56 | 遊び
line

遠く思える道のりも、毎日毎日一歩ずつ。ちょっとずつでも前進しよう!!!


by kari--kari
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite