一歩ずつ、ちょっとずつ、前へ進もう!

karix2.exblog.jp ブログトップ

ピアノ

この度、ヴァイオリンは難しいので、ピアノに変更することにしました!





ってのは、冗談で・・・

でも、初めてのピアノレッスンに行って来ました。


かりかりのヴァイオリン教室には、新年会って行事があります。
新年会と言えば、飲めや歌えの大騒ぎ・・・かと思いきや、
先生に習っていない曲を1曲ずつみんなの前で披露するってイベントです。

何気に大変なイベントです。
自分の演奏終わるまでは、せっかくのご飯ももおやつも食べた気がしません。


で、もちろんヴァイオリンで1曲披露するわけですが・・・
伴奏が欲しいときは、新年会に参加するピアノの先生に頼んだり、楽譜に付属してるCDを使ったりします、普通は・・・。

そこで、ちこちゃんとかりかりは考えた。
「それぞれのヴァイオリンの曲を、お互いが伴奏したらおもしろい!」

これは、おもしろいと思う。
だって、誰も二人がピアノ弾くなんて思ってないから、先生もみんなもびっくりするに違いない!!
みんなをびっくりさせたい!!!

自分のピアノのレベルを完全に無視した考えです・・・。


ってことで、曲を決めて伴奏のピアノの練習をスタート。
ヴァイオリンよりも時間かかるから早めに。

よい心がけではあります。



しかし・・・


ピアノなんて小学生の頃少し習ってただけだし、それ以来弾いてないし、
ヘ音記号あるし、両手が違う動きするし、和音とかもあるし、ペダルも使いたいし・・・


どうしよう~こんなんじゃあ、新年会に間に合わない(>_<)

ってことで、ピアノを習いに行くことにしました。

ここまでして伴奏しなくてもって普通は思うはずだけど・・・
なぜか足りない二人は、あえていばらの道を進みます・・・。

ヴァイオリンの先生にはナイショで、ピアノの先生に連絡をして、
事情を説明し、今日が初レッスン。
二人で仲良く出かけてきました。

まずはかりかりから。
先生の前で始めてピアノを弾きます。

緊張します(>_<)
ヴァイオリン以上に緊張します。

まずは、弾けるとこまで弾いて、先生に今のレベルを分かってもらって。

【今日のレッスンのポイント】
鍵盤をしっかり押さえましょう!

家ではキーボードで練習するから、鍵盤はちょこっと押すだけで音が出る。
やっぱりピアノで練習したいな。


初っ端から右手が1オクターブずれていたこと。

家にあるキーボードでは鍵盤が足りないから、適当に弾ける場所で弾いているけど。
やっぱりピアノで練習したいな。



メロディーになっているところは、音をつなげるようにすること。

これを考えながら弾いたらずいぶんと音楽らしくなりました。


d0111767_23443181.jpg


矢印の付いてない音がメロディーで、矢印の音は伴奏みたいな感じ。
矢印の付いてる音は、同じのが続くので、分けて考えると楽。

これ考えて弾くとすごく弾きやすくなりました。


次にどこを弾くかを考えて無理のない指づかいにする

計画性のないかりかりは無駄な動きばかり・・・
先生の示してくれる指づかいにするとすごく弾きやすい。


あっという間の30分。
でも、すごくよかった。
今まで新年会には無理かもって思ってたけど、何だかやれそうな気がしてきた。

思い込みの可能性はあるけど・・・。


で、次はちこちゃんのレッスン。
ちこちゃんも、先生のいろんなアドバイスでどんどんうまくなっていくのがわかった。
ほんとに、ちょっとしたことで弾きやすくなったり、音楽らしくなったり。

無事に二人の初レッスンは終わり。

帰り道では、
習いに行くことにしてよかったね。
ちょっと見方換えるだけで弾きやすくなるんやなあ。
先生すごいなあ~
やっぱり、楽器は独学じゃあ難しいなあ~
2週間後までにちゃんと練習しよう

などなど話して、気分よく帰ってきました。


ピアノがんばろう!

あっ、もちろんヴァイオリンも。
[PR]
by kari--kari | 2008-10-19 00:05 | 遊び
line

遠く思える道のりも、毎日毎日一歩ずつ。ちょっとずつでも前進しよう!!!


by kari--kari
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite