一歩ずつ、ちょっとずつ、前へ進もう!

karix2.exblog.jp ブログトップ

またびっくり!

今日はこの前の水曜日の代わりのお稽古の日。

音階を弾いていたら、音がふるえて~~~~~~~ってなった。
右手の力加減が弱すぎて、弓の速さ早すぎるから?


そうしていると、入り口のドアが開いて・・・

ちこちゃんが入って来た!?
えっ!?
「かりかり、傘忘れとったけん持って来たよ」
傘を持って来たって言う割には、ちゃんとヴァイオリン持ってきてるし・・・
やったって顔してるし・・・

またやられた(>_<)

先生もやったって顔しながら、
「11月はもうすぐなんだから合わしとかないと。」


で、そこから、先生とちこちゃんとかりかりの3人で3重奏。


まずは、里の秋。
かりかりが1stだから、メロディーいなくなったらだめだとがんばって弾いた。
弓のダウンとアップが3箇所ほど逆になった・・・。

次はとおりゃんせ(後半部分)。
16部音符が出てくるとこ、やっぱり付いていけず・・・。
さっき家でやったときは出来てたのにな(>_<)
しかも、その後ゆっくりやっても、音を間違える・・・。
何か、両側から先生とちこちゃんの違う音が聞こえてきて、自分の音が聞こえないと次が何の音か分からなくなった(>_<)

最後の和音
2の指が高すぎるから下げると、
3の指が低くなりすぎて・・・

3の指を上げると、
2の指が高くなりすぎて・・・

2と3の指が別行動できない(>_<)

そして時間になり、ちこちゃん退場。
3重奏するのは楽しくていいんだけど、ちょっとくやしい・・・。


そして、そこから
「andantino」

左手、きちんと押さえる。
音が出ないと思ったとき、右手の力を強くするんじゃなくて左手をしっかり押さえる。
休符があるところ、きちんと休む。

11小節目から12小節目の、
シーーーラーー
のところ、シで弓を使いすぎないように。
ラは右手の力を抜いてそっと弾く。

全体、歌うように・・・

ここで、終了。

それから先生と少しおしゃべり。
去年の発表会でかりかりとちこちゃんがファンになった小学3年生のTくんが今年何を弾くのか聞いてみた。
去年は教本1巻のメヌエットだったけど、今年はすっごい難しい曲になってた!!!
すごいなあ~
子どもの成長は早いなあ~
[PR]
by kari--kari | 2008-11-08 22:29 | 遊び
line

遠く思える道のりも、毎日毎日一歩ずつ。ちょっとずつでも前進しよう!!!


by kari--kari
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite