一歩ずつ、ちょっとずつ、前へ進もう!

karix2.exblog.jp ブログトップ

やさしく弾く

今日は先生んちに行く前に、職場の某所にて練習しました。
誰もいないし、気持ちよくガンガン弾きました。
ちょっと蚊取り線香臭くなったけど・・・。
ここ使えるな(^^)

そして、先生んちへ。

まずは音階。
今日は直前練習のおかげかいつもよりはうまくいったような、気がする・・・。
ポジ移動、だいぶ慣れてきたかな。

今日のポイント

「andantino」
ガーガー弾かない。
やさしく流れるように。

もう毎回毎回言われてるけどできない(>_<)

どうやったら、やさしくなるのか?
で、弓の使い方について教えてもらった。
弓の使い方ひとつで同じところ弾いても全然違う感じになるんだなあ・・・
先生みたいにやさしく弾きたいよ(>_<)

で、先生のお手本みたいにって考えながら弾いたら・・・

なんと、ちょっとやさしい感じになりました!!!
初めて、自分でそう思えました(思っただけかもしれないけど)。
その後も、できたりできなかったりだけど、ちょっとだけ前に進んだ気がしました。

やさしく弾くポイントは、
ゆっくりの曲なんだから焦らない。
ていねいな感じ。
左手のことでいっぱいいっぱいになってたらだめだなあ、とあらためて思ったのでした。

で、久々に後半部分もやることになった。
後半はまだまだです・・・。

「とおりゃんせ」
このこのななつのおいわいに~のところと後半部分を練習。

d0111767_23291842.jpg

             
この、ポジ移動がありつつ、スラーがありつつ、弓がアップなのが難しいです。

後半は、16部音符のとこ何回も。
弓を使いすぎないように、ちょこちょこ動く感じ。
じゃないと、次の、シのギザギザのとこにいけないから。

ということで、30分はあっという間に終了。
[PR]
by kari--kari | 2008-11-12 23:37 | 遊び
line

遠く思える道のりも、毎日毎日一歩ずつ。ちょっとずつでも前進しよう!!!


by kari--kari
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite