一歩ずつ、ちょっとずつ、前へ進もう!

karix2.exblog.jp ブログトップ

撃沈

今日は片道1時間半の現場まで測定に出かけた。

着いてみると、海は大荒れ・・・。
大丈夫なのか!?

舟に乗り込むだけでも相当揺れて恐いくらい。
その辺にいる漁師のおっちゃんらが笑いながらほんとに行くの?って感じで見ている。
でも、1時間半かけて来たのに、何とか測定したいよ。

沖へ向かいながら、揺れる(>_<)
で、何とか目的のイカダまで。


揺れる(>_<)
まずは重さを測る。
天秤で測ろうにも、足元が揺れる、強風がふく・・・
何とか測って、その後は長さを測る。

長さはかりかりが筆記。
Kさんの測った長さを記録用紙に書いていく中、だんだんと気分が悪くなる・・・
その上、大粒の雨が(>_<)

早く終われ~

で、何とか1ロット目の測定を終了。

その時点でかりかりはもうどうにもならないくらい気持ち悪い(>_<)
Kさんの「いっぺん帰る?」って言葉に、
一度帰ったらまた来れるのかな?とは思ったものの我慢できないので帰ることに。

陸に戻ったところで、一度目の・・・
小魚が群がってきた(>_<)
気持ち悪い・・・
もどせば少しは楽になるけど、本調子にはなれず・・・

その後も2度ほど海に向かって・・・
もどした直後は楽になるけど一瞬なんだなあ。
かりかりの昼ごはんは小魚たちのごはんになりました。
で、今日の残りの測定をあきらめた(>_<)
無理やり行けばどうにかなるかもしれないけど、あまりにも迷惑かけそうだったし。
仕方がないので来週リベンジ。

Kさん:「舟、弱かったん?」

かりかり:「はい、相当弱いですよ。」

Kさん:「今までも来た時結構時化とったやろ?今までは大丈夫やったやろ?」

かりかり:「今までも結構気分悪かったですよ・・・。」

Kさん:「こんな弱点があったんやなあ」

仕事上、あんまり弱いの見せるのもなって思って、隠せる時は気分悪いの隠してます。
でも、今日はどうにもならないくらいの状態で・・・。
今日の測定、残りを延期したなら早く帰らないと悪いなと、
申し訳ない気持ちになるものの、身体は動けず・・・。

もう、「すみません」って誤るのが精一杯。

Kさんは「いいよ、ゆっくり休んで帰ったらいい」とやさしく言ってくれてますます申し訳ない。

そして、「でも、今日は女の子らしい一面を見せてもらったよ」って言われました(^^;)
海へリバースの姿見られてそう言われても何だかなあ・・・。


その後、何とか車に乗り込み、時速20キロくらいのトロトロ運転で海岸沿いを走り(車はほとんど通りません)、途中で1時間ほど休憩して、命からがら帰還しました。

帰ってからのかりかりも使い物にならず、これまた申し訳ない気持ちでいっぱいでした。


今日の測定、今まで仕事してきた中で一番過酷な測定だった。
来週はもう少し天気と相談して行くことにしよう。
でも、今日生きて帰れたと思えば、これから先どんな大荒れでも大丈夫な気がする(^^;)
[PR]
by kari--kari | 2008-11-21 23:03 | 仕事
line

遠く思える道のりも、毎日毎日一歩ずつ。ちょっとずつでも前進しよう!!!


by kari--kari
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite