一歩ずつ、ちょっとずつ、前へ進もう!

karix2.exblog.jp ブログトップ

もちまき

今日はピアノの練習をしようと実家に帰りました。
帰ったら家には誰もいなくて、母に電話すると、もうすぐもちまきが始まるから来れば、と誘われる。
家から歩いて5分ほどの場所。
まあ、行ってみるか。

で、着いてみると、すごい人。
d0111767_23343016.jpg



田舎でいつもは全然人いないのに、この辺のどこにいたのかな、こんなにたくさんの人。
ステージでは、子どもたちの踊りが披露されていてます。
でも、もちまきの予定時間が30分くらい遅れているのでみんな待ちくたびれている感があります。
そりゃあ、ほとんどの人はもちまきのために来てますからね。

で、やっと始まるかと思ったら、今度は、参議院の偉い先生だとか選挙関係の方々がしゃべってますが、みんな、あんまり聞いてないかな。
もちまき早く始めてくれ~って感じの雰囲気。

そして、やっと本番。

前のステージと、広場の周り3箇所に置かれた軽トラックの荷台、合計4箇所からまいてくれるという、至れり尽くせりのもちまきです。
これなら、後ろの方には飛んでこないってこともありません。

そんなどこでも拾えるようなもちまきだけど、スタートするとやっぱりみんな必死。
殺気立った感じでした。
で、あっという間に終了。

戦利品はこちら。
d0111767_23361281.jpg



40個くらい拾えました。
まあまあでしょう。
人の割にはもちが多い、それが田舎のもちまきです。
商品がもらえる当たりもちもあるんですが、それは拾えませんでした。
トイレットペーパーとか、バナナとか、温泉宿泊券だとか、1000円だとかそんなのが当たるみたいです。
1個くらい欲しかったなあ・・・

久々にこの祭りに来てみて、子どもの頃をなつかしく思い出しました。
子どもの頃は、もちまき楽しみで、もちって言うより一緒にまかれるお菓子が楽しみで、
校区内のどこであっても友だちと出かけたもんです。
お祭りやイベント、家の棟上など、機会もたくさんあって、友だちと拾う数を競ったり、拾ったお菓子で楽しいおやつになったり、袋いっぱいのもちを得意げに家に持って帰ったり・・・
なつかしいな、〇〇年前かぁ・・・
[PR]
by kari--kari | 2008-11-23 23:49 | 遊び
line

遠く思える道のりも、毎日毎日一歩ずつ。ちょっとずつでも前進しよう!!!


by kari--kari
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite