一歩ずつ、ちょっとずつ、前へ進もう!

karix2.exblog.jp ブログトップ

ヴァイオリンミニ合宿

今日は待ちに待った(?)ヴァイオリンミニ合宿でした。

合宿って言ってもお泊りはなく、1日練習会です。

かりかりは初めての参加なのでドキドキ。
ちゃんと弾けるかな・・・

参加者は16名。

今日の内容は、
事前に練習してきた曲(4曲)と今日初見で練習する曲(1曲)を最後にみんなで合奏するってものでした。

会場に到着すると、
まずは楽譜をもらって、パートに分かれて練習。
セカンドパートは子ども2人、大人4人。
休憩もせずにまじめに練習。
小学3年生の二人も集中して練習できていてすごいなあって思いました。
途中何度かファーストの人たちと合わせたりしつつ何とか最後までいって午前中終了。

ランチはバイキング形式で、550円でこんなに食べれるなんて大満足(^^)

午後もまじめに練習して、時間になると、子どもたちのお父さんやお母さんたちがやってきました。
このお父さんお母さんたちの前で合奏です。

「アブデラザール組曲」よりロンド(ブリテン「青少年のための管弦楽入門」のテーマ)
今日だけで完成するのか心配だったけどどうにかなりました。
練習のときは何度か落ちたけど、本番は何とか最後までいけたのでほっとしました。
短期間にしてはまずまずの仕上がりではないでしょうか。

夕やけ小やけ
これは、子どもと、始めて合宿に参加する大人で合奏。
なかなかうまくできたと思います。
まだこの曲しか弾けない小さい子たちもがんばってました。

とおりゃんせ
これは大人だけで合奏。
事前練習曲の中で一番問題のあった曲。
メロディーのところを気合を入れて弾いた。
16分音符のとこ以外はがんばれたと思います。
何とか終わりほっとした。

里の秋
これも大人だけで合奏。
きれいに弾けてたと思います。

崖の上のポニョ
これも大人だけで。
最後だったのでかりかりの集中力は切れてまして・・・
へなへなの演奏(>_<)
大事なメロディーの部分なのに、あやしげな音程でダメダメでした。

普段こんなに練習することなんてないのに4時間も練習したらもういっぱいいっぱいだったみたいです。

その他、子どもたちだけの「きらきらぼし」、チェロの「星に願いを」、ピアノの「子犬のワルツ」もありました。


なんとかすべてのプログラムを終え終了。
その後、先生と大人の生徒の皆さんとお茶しつつおしゃべり。
みんなのヴァイオリンはじめたきっかけを聞いたりして楽しかったです。


その後に大失敗・・・。
駐車場でみんなそれぞれの車に乗って解散。
かりかり号には、ちこちゃんと先生が乗って帰路に着きます。
で、数分走ったところでちこちゃんの携帯に先生から電話が???
何で後部座席の先生から電話がって思ったら・・・先生乗ってません(>_<)
かりかり号は先生乗る前に出発してしまってました(>_<)

先生、ごめんなさい m(_ _)m

先生を忘れるなんて!!!
しかも、二人とも気付かないなんて!!!

先生を迎えに戻って・・・何とか帰り着きました。
優しい先生は笑って許してくれました・・・。

帰ってからは、今日の合奏の録音を聞いてみましたが、思ったよりもちゃんと曲になってました。
ブログにアップしてみようって思ったけど、エキサイトブログには音声ファイルはアップできないみたい(>_<)
残念。
アップはできなかったけど、先生に頼まれてたので、初めて簡単に編集とかしてCDに焼きました(思ったより簡単にできてよかった)。


今日は疲れたけど楽しかったです。
後は、1月の新年会、3月の発表会に向けてがんばるのみ!!!
[PR]
by kari--kari | 2008-11-30 23:34 | 遊び
line

遠く思える道のりも、毎日毎日一歩ずつ。ちょっとずつでも前進しよう!!!


by kari--kari
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite