一歩ずつ、ちょっとずつ、前へ進もう!

karix2.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:考え( 7 )

2010年

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。

d0111767_1456661.jpg



今年は大晦日から降り始めた雪の中とても寒いお正月でした。

元旦には近くの神社へ父と初詣に。
d0111767_14573187.jpg


父が役をしているってことで、私は中学生の時以来くらいの久しぶりにこの神社へやってきました。
雪の中、狭くて急な石段が怖かったけど懐かしい感じ。
田舎なので元旦の朝なのに参拝者には会うことなく・・・貸し切りでした。

2日は妹と買いものへ。
すごい人で、駐車場を求めて一時間もウロウロする羽目になったけど、福袋をはじめいい買い物ができました。
d0111767_15112752.jpg



あわただしく年末年始が過ぎ去って明日からは通常の日々です。
2010年はどんな年になるのか???

ますます忙しい年になるとは思いますが、仕事も遊びもやるときは全力で!
一歩ずつ、ちょっとずつ、前へ進んでいきたいと思います。
[PR]
by kari--kari | 2010-01-03 15:13 | 考え

ポチッと・・・

最近、いろんなものをポチッと・・・

一応いるものだけ厳選してるつもりだけど・・・

ダンボールが届く頻度が高い、高い。

もっと厳選しよう!!!
[PR]
by kari--kari | 2009-09-19 17:54 | 考え

片付けの決まり

かりかりは、片付けが苦手である。
片付けたい、きれいにしたいって気持ちはあるんだけど、どうもうまくいかない。

そして、この部屋の状況をよく分析したところ、
とにかくものがいっぱいあり過ぎるってことが言える。
1年以上使ってないもの、2シーズン以上着ていない服、引越し以来あけていない段ボール箱・・・。
つまり、いらないものがいっぱいってこと。
それなのに捨てられない。
もったいないお化けがいるのかな・・・。

その上この部屋には、買い物したり、、もらったり、とにかく毎日新しいものが入ってくるのだ。

どんどん増えていくもの、もの、もの。

そこで、この状況を脱するためには、
とにかくこの部屋からものを出すこと!!!

そこで、私はここに宣言します!!!
この部屋に入ってくるものよりも、少しでも多いものを、この部屋から出していきます。

買い物袋2個分の買い物をした週には、買い物袋2個分+αのものをゴミ出しします。

そうすれば、少しずつこの部屋からものが減っていくに違いない・・・
[PR]
by kari--kari | 2008-09-23 22:57 | 考え

相談できる人がいること

悩み事を相談できる人がいるだけで、ずっと楽な気持ちになれます。
「いつでも相談に来たらいい」と言う言葉を聞いただけで、がんばれる気がします。

今日は溜め込んでいたものを吐き出すことができてとても落ち着いた気持ちになれました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]
by kari--kari | 2007-04-26 23:45 | 考え

言葉に出来ないほどの驚き

何だか不思議なつながりでの飲み会でのこと。

とても驚きの人に会った。
今までも、その人のこと分からないと感じることはあったけど、
今日ほどすべてが違うと思ったことは初めてだった。

もう今後一切プライベートで一緒になることはないでしょう。
絶対にそんなことはしません。
あまりにも考え方が違いすぎて、分かり合うことはないと分かった。
そんな人のために私の貴重な時間を1分たりとも無駄にしたくはない。

個人がどう考えてどう行動しようと自由かもしれない。
でも、人を巻き込んで不快な思いをさせることは間違っている。
周りの人が不快になろうと、我慢していようと、自分さえよければいいのだろうか。
それで満足なのだろうか。
到底私には理解できない。

そんな人といっしょに、話したい、遊びたい、仕事をしたいと思う人がいるだろうか。
本音で話す人も、喜びを分かち合う人も、心から笑う人も、切磋琢磨してがんばる人もいないだろう。

その人は、それでも良いと思っているのかもしれない。
でも、私はそんな人生はいやだと思った。
[PR]
by kari--kari | 2007-04-21 02:38 | 考え

新年度スタート

今日から新年度スタート!!!

いろいろあるけど、一歩ずつ、ちょっとずつ・・・
がんばろう、と思います。
[PR]
by kari--kari | 2007-04-02 23:39 | 考え

送別会

昨日は、3月末で異動になる先輩の送別会があった。
いい話、笑える話、たわいない話・・・3次会を終えたら2時くらい。

そして、今日は、休みだけど職場へ行くと、異動になった先輩も片付けに来ていた。
パソコンを片付けると、ああ、ほんとに新年度はいなくなるんだな・・・と実感がわいてきた。

最後に、私と先輩だけになって、いろいろと語り合った。
「追い詰められそうになったら、○○(先輩の異動先)にお茶のみにおいでや」
こう言ってくれた先輩の気持ちがうれしくて、ちょっと涙が出た。

先輩には、ほんとにこの1年お世話になった。
何度もさりげなく助けてくれた先輩がいたからがんばれたかな、と思う。
そんな先輩がいなくなるのはさびしいけど、いつでも相談に行けると思うと、それだけで少し心強い。

今日話ができてよかった。
話をしてくれた先輩に感謝です。
[PR]
by kari--kari | 2007-03-31 21:24 | 考え
line

遠く思える道のりも、毎日毎日一歩ずつ。ちょっとずつでも前進しよう!!!


by kari--kari
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite