一歩ずつ、ちょっとずつ、前へ進もう!

karix2.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ヴァイオリンミニ合宿

今日は待ちに待った(?)ヴァイオリンミニ合宿でした。

合宿って言ってもお泊りはなく、1日練習会です。

かりかりは初めての参加なのでドキドキ。
ちゃんと弾けるかな・・・

参加者は16名。

今日の内容は、
事前に練習してきた曲(4曲)と今日初見で練習する曲(1曲)を最後にみんなで合奏するってものでした。

会場に到着すると、
まずは楽譜をもらって、パートに分かれて練習。
セカンドパートは子ども2人、大人4人。
休憩もせずにまじめに練習。
小学3年生の二人も集中して練習できていてすごいなあって思いました。
途中何度かファーストの人たちと合わせたりしつつ何とか最後までいって午前中終了。

ランチはバイキング形式で、550円でこんなに食べれるなんて大満足(^^)

午後もまじめに練習して、時間になると、子どもたちのお父さんやお母さんたちがやってきました。
このお父さんお母さんたちの前で合奏です。

「アブデラザール組曲」よりロンド(ブリテン「青少年のための管弦楽入門」のテーマ)
今日だけで完成するのか心配だったけどどうにかなりました。
練習のときは何度か落ちたけど、本番は何とか最後までいけたのでほっとしました。
短期間にしてはまずまずの仕上がりではないでしょうか。

夕やけ小やけ
これは、子どもと、始めて合宿に参加する大人で合奏。
なかなかうまくできたと思います。
まだこの曲しか弾けない小さい子たちもがんばってました。

とおりゃんせ
これは大人だけで合奏。
事前練習曲の中で一番問題のあった曲。
メロディーのところを気合を入れて弾いた。
16分音符のとこ以外はがんばれたと思います。
何とか終わりほっとした。

里の秋
これも大人だけで合奏。
きれいに弾けてたと思います。

崖の上のポニョ
これも大人だけで。
最後だったのでかりかりの集中力は切れてまして・・・
へなへなの演奏(>_<)
大事なメロディーの部分なのに、あやしげな音程でダメダメでした。

普段こんなに練習することなんてないのに4時間も練習したらもういっぱいいっぱいだったみたいです。

その他、子どもたちだけの「きらきらぼし」、チェロの「星に願いを」、ピアノの「子犬のワルツ」もありました。


なんとかすべてのプログラムを終え終了。
その後、先生と大人の生徒の皆さんとお茶しつつおしゃべり。
みんなのヴァイオリンはじめたきっかけを聞いたりして楽しかったです。


その後に大失敗・・・。
駐車場でみんなそれぞれの車に乗って解散。
かりかり号には、ちこちゃんと先生が乗って帰路に着きます。
で、数分走ったところでちこちゃんの携帯に先生から電話が???
何で後部座席の先生から電話がって思ったら・・・先生乗ってません(>_<)
かりかり号は先生乗る前に出発してしまってました(>_<)

先生、ごめんなさい m(_ _)m

先生を忘れるなんて!!!
しかも、二人とも気付かないなんて!!!

先生を迎えに戻って・・・何とか帰り着きました。
優しい先生は笑って許してくれました・・・。

帰ってからは、今日の合奏の録音を聞いてみましたが、思ったよりもちゃんと曲になってました。
ブログにアップしてみようって思ったけど、エキサイトブログには音声ファイルはアップできないみたい(>_<)
残念。
アップはできなかったけど、先生に頼まれてたので、初めて簡単に編集とかしてCDに焼きました(思ったより簡単にできてよかった)。


今日は疲れたけど楽しかったです。
後は、1月の新年会、3月の発表会に向けてがんばるのみ!!!
[PR]
by kari--kari | 2008-11-30 23:34 | 遊び

迫力あるオブジェ

今日参加したシンポジウムの後の懇親会で登場しました。

d0111767_0541437.jpg




16キロのクエの活け造り
写真にするといまいち大きさが分からないなあ・・・
真ん中辺にあるのが割り箸なのでそれを参考に大きさを考えてください。
あんなの、はじめて見ました。
[PR]
by kari--kari | 2008-11-29 22:49 | 仕事

眠気も吹っ飛ぶ結果

今日は、じゃなかった、もう昨日だ・・・。

前日に急に明日実験手伝ってくれって言われて、
しかも、日付の変わるまでに帰れるかどうか・・・って(>_<)
もっと早く行ってくれればいいのにと思いつつも、やったことない実験だから、
手伝いつつ教えてもらうことに。



で、結局こんな時間に帰ってきた。



日付が変わる頃どころか結局3時前までかかった(>_<)
ごはんも食べず休憩もせず・・・
お腹はすくし、眠いし・・・・だんだんと思考能力は落ちていく感じ。
久々にこんな時間までだし、しかも急に決まったし、実験の流れが分からないままなので疲れた。
予定から大きく遅れて進んでるし、かりかりも先輩も疲労困憊。
そんな中、ひとつの実験の結果がでた。
すると結果は結構狙ったとおりになりそうで、それがわかった途端に何だか疲れが飛んでいった。
先輩も元気になっている。
こんな時間までがんばったかいがあるってもんだ。
何だか眠気もどこかに行ってしまった。

先輩のおごりでラーメン食べて帰る予定がすでに閉まっていたので食べずに帰宅。

こんな時間までやったところで残業にもならない、理不尽な気持ちが沸いてくることもあるけど、
今日みたいないい結果が出るからがんばれると思う。
実験っておもしろいな。
[PR]
by kari--kari | 2008-11-29 03:34 | 仕事

もちまき

今日はピアノの練習をしようと実家に帰りました。
帰ったら家には誰もいなくて、母に電話すると、もうすぐもちまきが始まるから来れば、と誘われる。
家から歩いて5分ほどの場所。
まあ、行ってみるか。

で、着いてみると、すごい人。
d0111767_23343016.jpg



田舎でいつもは全然人いないのに、この辺のどこにいたのかな、こんなにたくさんの人。
ステージでは、子どもたちの踊りが披露されていてます。
でも、もちまきの予定時間が30分くらい遅れているのでみんな待ちくたびれている感があります。
そりゃあ、ほとんどの人はもちまきのために来てますからね。

で、やっと始まるかと思ったら、今度は、参議院の偉い先生だとか選挙関係の方々がしゃべってますが、みんな、あんまり聞いてないかな。
もちまき早く始めてくれ~って感じの雰囲気。

そして、やっと本番。

前のステージと、広場の周り3箇所に置かれた軽トラックの荷台、合計4箇所からまいてくれるという、至れり尽くせりのもちまきです。
これなら、後ろの方には飛んでこないってこともありません。

そんなどこでも拾えるようなもちまきだけど、スタートするとやっぱりみんな必死。
殺気立った感じでした。
で、あっという間に終了。

戦利品はこちら。
d0111767_23361281.jpg



40個くらい拾えました。
まあまあでしょう。
人の割にはもちが多い、それが田舎のもちまきです。
商品がもらえる当たりもちもあるんですが、それは拾えませんでした。
トイレットペーパーとか、バナナとか、温泉宿泊券だとか、1000円だとかそんなのが当たるみたいです。
1個くらい欲しかったなあ・・・

久々にこの祭りに来てみて、子どもの頃をなつかしく思い出しました。
子どもの頃は、もちまき楽しみで、もちって言うより一緒にまかれるお菓子が楽しみで、
校区内のどこであっても友だちと出かけたもんです。
お祭りやイベント、家の棟上など、機会もたくさんあって、友だちと拾う数を競ったり、拾ったお菓子で楽しいおやつになったり、袋いっぱいのもちを得意げに家に持って帰ったり・・・
なつかしいな、〇〇年前かぁ・・・
[PR]
by kari--kari | 2008-11-23 23:49 | 遊び

撃沈

今日は片道1時間半の現場まで測定に出かけた。

着いてみると、海は大荒れ・・・。
大丈夫なのか!?

舟に乗り込むだけでも相当揺れて恐いくらい。
その辺にいる漁師のおっちゃんらが笑いながらほんとに行くの?って感じで見ている。
でも、1時間半かけて来たのに、何とか測定したいよ。

沖へ向かいながら、揺れる(>_<)
で、何とか目的のイカダまで。


揺れる(>_<)
まずは重さを測る。
天秤で測ろうにも、足元が揺れる、強風がふく・・・
何とか測って、その後は長さを測る。

長さはかりかりが筆記。
Kさんの測った長さを記録用紙に書いていく中、だんだんと気分が悪くなる・・・
その上、大粒の雨が(>_<)

早く終われ~

で、何とか1ロット目の測定を終了。

その時点でかりかりはもうどうにもならないくらい気持ち悪い(>_<)
Kさんの「いっぺん帰る?」って言葉に、
一度帰ったらまた来れるのかな?とは思ったものの我慢できないので帰ることに。

陸に戻ったところで、一度目の・・・
小魚が群がってきた(>_<)
気持ち悪い・・・
もどせば少しは楽になるけど、本調子にはなれず・・・

その後も2度ほど海に向かって・・・
もどした直後は楽になるけど一瞬なんだなあ。
かりかりの昼ごはんは小魚たちのごはんになりました。
で、今日の残りの測定をあきらめた(>_<)
無理やり行けばどうにかなるかもしれないけど、あまりにも迷惑かけそうだったし。
仕方がないので来週リベンジ。

Kさん:「舟、弱かったん?」

かりかり:「はい、相当弱いですよ。」

Kさん:「今までも来た時結構時化とったやろ?今までは大丈夫やったやろ?」

かりかり:「今までも結構気分悪かったですよ・・・。」

Kさん:「こんな弱点があったんやなあ」

仕事上、あんまり弱いの見せるのもなって思って、隠せる時は気分悪いの隠してます。
でも、今日はどうにもならないくらいの状態で・・・。
今日の測定、残りを延期したなら早く帰らないと悪いなと、
申し訳ない気持ちになるものの、身体は動けず・・・。

もう、「すみません」って誤るのが精一杯。

Kさんは「いいよ、ゆっくり休んで帰ったらいい」とやさしく言ってくれてますます申し訳ない。

そして、「でも、今日は女の子らしい一面を見せてもらったよ」って言われました(^^;)
海へリバースの姿見られてそう言われても何だかなあ・・・。


その後、何とか車に乗り込み、時速20キロくらいのトロトロ運転で海岸沿いを走り(車はほとんど通りません)、途中で1時間ほど休憩して、命からがら帰還しました。

帰ってからのかりかりも使い物にならず、これまた申し訳ない気持ちでいっぱいでした。


今日の測定、今まで仕事してきた中で一番過酷な測定だった。
来週はもう少し天気と相談して行くことにしよう。
でも、今日生きて帰れたと思えば、これから先どんな大荒れでも大丈夫な気がする(^^;)
[PR]
by kari--kari | 2008-11-21 23:03 | 仕事

地道にコツコツ

今日は研究室に行って実験。
10時半から16時まで休憩もせずコツコツとサンプル処理しました。

日曜日は来ている学生も少なく、とっても静かでした。
実験室もずっと一人でした。

そのおかげか、気が散ることもないし、集中して作業を進めることができました。
だいぶ作業に慣れてきたので、それなりにスピードアップもできたと思います。
でももっとスピードアップしないと全部のサンプルやり終えられないな・・・。

こういう地道にコツコツ進める作業嫌いではありません。
残りのサンプル数は考えたくないですけど(^^;)
[PR]
by kari--kari | 2008-11-16 21:19

勇気ある撤退

2年がかりでやってきた実験があります。
2年分の結果をようやくまとめました。
まとめた理由は、3年目に突入するかどうかを考えるため・・・。

で、考えた結果・・・

ここで打ち切ることに決めました。

そりゃあ、残念な気持ちもあるけど、使う労力に比べて結果が得られる可能性は低いとの判断です。
もうやらなくていいんだってほっとしてる部分もあります。



勇気ある撤退、が必要なときもあると思います。
[PR]
by kari--kari | 2008-11-13 23:16 | 仕事

やさしく弾く

今日は先生んちに行く前に、職場の某所にて練習しました。
誰もいないし、気持ちよくガンガン弾きました。
ちょっと蚊取り線香臭くなったけど・・・。
ここ使えるな(^^)

そして、先生んちへ。

まずは音階。
今日は直前練習のおかげかいつもよりはうまくいったような、気がする・・・。
ポジ移動、だいぶ慣れてきたかな。

今日のポイント

「andantino」
ガーガー弾かない。
やさしく流れるように。

もう毎回毎回言われてるけどできない(>_<)

どうやったら、やさしくなるのか?
で、弓の使い方について教えてもらった。
弓の使い方ひとつで同じところ弾いても全然違う感じになるんだなあ・・・
先生みたいにやさしく弾きたいよ(>_<)

で、先生のお手本みたいにって考えながら弾いたら・・・

なんと、ちょっとやさしい感じになりました!!!
初めて、自分でそう思えました(思っただけかもしれないけど)。
その後も、できたりできなかったりだけど、ちょっとだけ前に進んだ気がしました。

やさしく弾くポイントは、
ゆっくりの曲なんだから焦らない。
ていねいな感じ。
左手のことでいっぱいいっぱいになってたらだめだなあ、とあらためて思ったのでした。

で、久々に後半部分もやることになった。
後半はまだまだです・・・。

「とおりゃんせ」
このこのななつのおいわいに~のところと後半部分を練習。

d0111767_23291842.jpg

             
この、ポジ移動がありつつ、スラーがありつつ、弓がアップなのが難しいです。

後半は、16部音符のとこ何回も。
弓を使いすぎないように、ちょこちょこ動く感じ。
じゃないと、次の、シのギザギザのとこにいけないから。

ということで、30分はあっという間に終了。
[PR]
by kari--kari | 2008-11-12 23:37 | 遊び

暖房

この冬初めて灯油ファンヒーターを始動させました。

あったかい(^^)

昨シーズンの残ってた灯油だけど、においもないし問題なく動きました。
最近ガソリンは少し安くなってきたけど、灯油はまだまだ高く感じます。

寒いのはいやだけど、なるべく省エネで過ごしたいと思います。
ホームセンターで窓に貼る断熱材を買ってくることにしよう。
[PR]
by kari--kari | 2008-11-09 23:06 | その他の出来事

またびっくり!

今日はこの前の水曜日の代わりのお稽古の日。

音階を弾いていたら、音がふるえて~~~~~~~ってなった。
右手の力加減が弱すぎて、弓の速さ早すぎるから?


そうしていると、入り口のドアが開いて・・・

ちこちゃんが入って来た!?
えっ!?
「かりかり、傘忘れとったけん持って来たよ」
傘を持って来たって言う割には、ちゃんとヴァイオリン持ってきてるし・・・
やったって顔してるし・・・

またやられた(>_<)

先生もやったって顔しながら、
「11月はもうすぐなんだから合わしとかないと。」


で、そこから、先生とちこちゃんとかりかりの3人で3重奏。


まずは、里の秋。
かりかりが1stだから、メロディーいなくなったらだめだとがんばって弾いた。
弓のダウンとアップが3箇所ほど逆になった・・・。

次はとおりゃんせ(後半部分)。
16部音符が出てくるとこ、やっぱり付いていけず・・・。
さっき家でやったときは出来てたのにな(>_<)
しかも、その後ゆっくりやっても、音を間違える・・・。
何か、両側から先生とちこちゃんの違う音が聞こえてきて、自分の音が聞こえないと次が何の音か分からなくなった(>_<)

最後の和音
2の指が高すぎるから下げると、
3の指が低くなりすぎて・・・

3の指を上げると、
2の指が高くなりすぎて・・・

2と3の指が別行動できない(>_<)

そして時間になり、ちこちゃん退場。
3重奏するのは楽しくていいんだけど、ちょっとくやしい・・・。


そして、そこから
「andantino」

左手、きちんと押さえる。
音が出ないと思ったとき、右手の力を強くするんじゃなくて左手をしっかり押さえる。
休符があるところ、きちんと休む。

11小節目から12小節目の、
シーーーラーー
のところ、シで弓を使いすぎないように。
ラは右手の力を抜いてそっと弾く。

全体、歌うように・・・

ここで、終了。

それから先生と少しおしゃべり。
去年の発表会でかりかりとちこちゃんがファンになった小学3年生のTくんが今年何を弾くのか聞いてみた。
去年は教本1巻のメヌエットだったけど、今年はすっごい難しい曲になってた!!!
すごいなあ~
子どもの成長は早いなあ~
[PR]
by kari--kari | 2008-11-08 22:29 | 遊び
line

遠く思える道のりも、毎日毎日一歩ずつ。ちょっとずつでも前進しよう!!!


by kari--kari
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite